当サイトはアフィリエイト広告を使用しています

新卒2年目だけど仕事を辞めたい!転職を成功させるコツ5選

仕事を辞めたい

「新卒2年目だけど仕事を辞めたい」「1年間頑張ったけどもう限界」と思っていても、「3年勤務してからじゃないと転職が不利になる」という話を聞いて、辞めて良いのか不安になっていませんか?

新卒2年目なら「転職は難しい」と思いますよね。しかし、新卒2年目には経験が浅いなりの強みがあるので、あなたが思うよりも簡単に転職できます。

この記事は、あなたが新卒2年目の転職を成功させるため、以下の内容を紹介します。

この記事の内容
  • 新卒がどれくらい辞めているか
  • 新卒2年目で転職するデメリット・メリット
  • 転職を成功させるコツ5選

新卒の離職率だけでなく、転職を成功させるコツや見るべき転職サイトについても紹介しています。ぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人
miko

会社の業務量の多さや人間関係に悩み、2023年12月から複業ライターとして活動を始めました。
ワークライフバランスの良い生活を目指し、読者の方の悩みを解決できるような文章を書けるライターになるため日々邁進中です。

mikoをフォローする

2年目で仕事を辞めたい!新卒の3年以内離職率は約3人に1人

画像:https://www.pakutaso.com/20171221338post-14348.html

厚生労働省の報告によると、2020年卒業者のうち、大卒で約32%、高卒では約37%が3年以内に職を変えています。つまり、新卒で入社した若手社員の3人に1人が3年以内に転職している計算です。

筆者が勤めた会社でも、入社3年目までに退職した新卒社員は14人中4人でした。3人に1人という数字は正しいと感じます。

新卒2年目が「仕事を辞めたい」と考えるのは普通ですし、実際に辞めるのも普通です。今すぐ辞めなくても大丈夫ですから、あなたも転職活動を始めましょう。

新卒2年目で仕事を辞めて、転職するデメリット・メリット

画像:https://www.pakutaso.com/20190634175post-21543.html

新卒社員にとって2年目は、今の仕事を辞めずに続けるべきか、転職してキャリアチェンジするべきかを真剣に考える時期です。

ここで紹介する、新卒2年目に転職するデメリットとメリットを読んで、できるだけ早く決断しましょう。

新卒2年目で仕事を辞めて、転職するデメリット

新卒2年目で仕事を辞めて転職するデメリットは、以下の3つです。

新卒2年目で転職するデメリット
  • すぐに辞めてしまうと思われる
  • 新卒者と同等のサポートがない
  • 専門スキルのアピールが弱い

1つめは、「仕事に対する積極性が欠けていて、すぐに辞める」と見られる点です。面接では「本当に自分がやりたい仕事に挑戦する」と、意欲を積極的にアピールしましょう。

2つめは、転職先で新卒者と同等の研修を受けられない企業がある点です。新卒2年目は1人ひとりが別々のタイミングで入社するので、計画的な研修が受けられません。2年目で仕事を辞めるなら、自分で積極的に学びましょう。

3つめは、専門スキルのアピールが弱い点です。2年目は経験が少ないため、特化したスキルを持っていません。積極性や意欲をアピールし、経験不足を補うよう工夫しましょう。

新卒2年目で仕事を辞めて、転職するメリット

新卒2年目で転職するときは、第二新卒の枠を使って企業に応募しましょう。

第二新卒とは、最終学歴の学校を卒業してから、3年以内に転職する方を指します。

第二新卒は新卒採用よりも社会を知っており、中途採用よりも思考が柔軟なので、採用基準が特別です。この見出しでは、第二新卒枠の利用を含む新卒2年目で転職するメリットを紹介します。

新卒2年目で転職するメリット
  • 未経験の業種にチャレンジしやすい
  • 避けたい明確なビジョンがある
  • 社会人経験をアピールできる

1つめは、未経験の業種にチャレンジしやすい点です。第二新卒ポテンシャルを重視して採用され、未経験でもチャレンジできる環境を提供されるケースが多くあります。

2つめは、特定の苦手な業務や業種が明確な点です。あなたも「こんな仕事は合わない」「こういう業務は苦手」といった明確なビジョンがあるでしょう。やりたくない業務を知った経験は新たな転職先を探すときに役立ちます。

3つめは、社会人経験をアピールできる点です。新卒2年目になると、基本的なビジネスマナーが身についているため、面接で評価対象にされます。ビジネスマナーを自分の強みの1つとして、自信を持って面接に臨みましょう。

新卒2年目での転職を成功させるコツ5選

画像:https://www.pakutaso.com/20230952247post-48427.html

仕事を辞めたい2年目社員にとって、転職活動は大きな前進です。ここでは、2年目での転職活動を成功させる5つのコツをご紹介します。

転職活動を成功させる5つのコツ
  • 経験を踏まえた自己分析をする
  • 転職先の企業に求めることを明確にする
  • 新卒2年目ならではの強みをアピールする
  • 転職の理由はポジティブに変換する
  • 次の仕事が決まってから退職する

コツを押さえた転職活動で、自分に合った会社を見つけましょう。

経験を踏まえた自己分析をする

新卒2年目で仕事を辞めるなら、1年間の経験をもとに自己分析し、今の自分を文章で残しましょう。

文章で残したい要素5つ
  • 過去の仕事の失敗
  • 今、何ができるか
  • できるようになりたいこと
  • 何が好き・得意な業務か
  • 何が嫌い・苦手な業務か

上記の5つをはっきりとわかっていれば、面接で個性的なあなたを表現できるでしょう。残すのはスマホのメモアプリで十分ですから、今すぐにアプリを開いて上記の5つをコピペしてください。

転職先の企業に求めることを明確にする

転職先の企業に何を求めるかを明確にしましょう。自分がやりたいこと・やりたくないことをリストにすると、自分が新しい会社に何を求めているのかが見えてきます。

やりたいこと・やりたくないことの例
  • 昇格・昇進・独立など
  • 時短勤務・完全週休2日・残業・休日出勤など
  • 最低限の年収・固定給・歩合給など
  • 朝礼・会議・休憩時間の過ごし方など
  • 転勤・出張・リモートワークなど

やりたいこと・やりたくないことを明確にすると、自分に合わない企業を除外しやすくなるので、転職活動が効率的です。

また、面接のときも、やりたいこと・やりたくないことをもとに質問しましょう。具体的に回答してもらえるので、ミスマッチを防げます。

上記の5つも、スマホのメモアプリにコピペしましょう。記事を読み終わってから改めて考え、やりたいこと・やりたくないことをはっきりさせてください。

新卒2年目ならではの強みをアピールする

画像:https://www.pakutaso.com/20240339075post-50853.html

新卒2年目ならではの強みとは、社会人として基本的な知識・経験と思考の新鮮さが同居している点です。

入社1年で覚えた言葉遣いやマナーなどを使って、業界の常識に囚われない柔軟な発想ができる点をアピールしましょう。

転職の理由はポジティブに変換する

面接で転職の理由を聞かれた際は、ポジティブに伝えましょう。ネガティブな理由ばかり話す方は悪い印象が残るので、良い印象を残す工夫をしましょう。

ポジティブ変換の例
  • 「仕事が増えても収入が増えなかった」→「頑張れば収入が増える会社がいい」
  • 「責任が増え、精神的に厳しい」→「尊敬できるベテランが多い会社がいい」
  • 「何をしたら昇進できるのか分からない」→「評価システムが明確な会社がいい」

「〇〇したいのにできない」が理由なら「〇〇ができる会社がいい」と、「△△したくないのにやらされる」が理由なら「△△を好んでやってくれる方がいる会社がいい」と言い換えられます。

普段からネガティブな思考の方は、とっさの瞬間にすぐ口に出せるよう、日頃からポジティブな表現を練習しておきましょう。

「できない」と思っていませんか?「できるようになりたい」と言い換えてくださいね。さらに「どうすればできるかな」と考えられるようになれば、あなたもポジティブ変換の上級者です。

次の仕事が決まってから退職する

勢いで退職せず、次の会社を決定してから退職しましょう。衝動的に辞めると、収入が止まるので焦ります。

焦って転職活動すると自分が納得できる会社を見つけにくいので、働きながら転職活動を進めましょう。精神的な余裕をもって理想の会社を選べます。

仕事を辞めたい!あなたが今すぐ転職活動を始めるべき3つの理由

あなたは今すぐ転職活動を始めるべきです。「転職活動は面倒だな」「もうちょっと今の会社で頑張ってみようかな」と思っても、サイトへの登録だけは今すぐ済ませておかなければなりません。

なぜなら、あなたは今がもっとも転職への熱意が高いからです。今やらなければ、転職のタイミングがどんどん遅れますし、今の会社で辛い思いをする時間がどんどん長くなります。

辛い思いをできるだけ短くしたいなら、こちらの記事を今すぐお読みください。

記事の内容
  • あなたがすぐに転職活動を始めるべき3つの理由
  • 転職に役立つサイト6選
  • 複数の転職サイトに登録するべきたった1つの理由

「転職活動、やらなきゃダメだけど、まだいいかな」と思っているあなたが、すぐに転職活動を始められるように執筆しています。

人生を変えたいなら、行動を変えましょう。まずは最初に上記のリンクをクリックしてください。

2年目の「仕事辞めたい」は第二新卒をアピールして実現しよう!

画像:https://www.pakutaso.com/20240519136ma-4.html

新卒2年目に仕事を辞めたいと感じる方は多く、3人のうち1人は実際に辞めてしまいます。

今の仕事を辞めずに続けるべきか、転職してキャリアチェンジするべきかを真剣に考えましょう。

転職する際は、以下のポイントを意識して進めましょう。

新卒2年目での転職を成功させるコツ
  • 経験を踏まえた自己分析をする
  • 転職先の企業に求めることを明確にする
  • 新卒2年目ならではの強みをアピールする
  • 転職の理由はポジティブに変換する
  • 次の仕事が決まってから退職する

転職の目的は、あなたが楽しく働ける場所で輝くことです。まずは、こちらのページへアクセスし、転職サイトを選んでください。

コメント